【留学経験者が語る】カナダのビクトリアに来たら必ず食べるべきNo.1カフェ

【留学経験者が語る】カナダのビクトリアに来たら必ず食べるべきNo.1カフェ

カナダのバンクーバーからフェリーで、約1時間30分の場所にある「花の都」と呼ばれるビクトリア。小さい町ですが、街並みはもちろんのことアフタヌーンティーやフィッシュアンドチップスなどイギリス文化が至る所に残っています。ビクトリア留学経験者が語る食事に困っているなら、絶対に行くべき行列必至のNO.1カフェを紹介します。

特徴

ビクトリアは1840年代にイギリスの植民地となり、ビクトリアと名前が付きそれ以降欧米やアジア系移民が多く移住をしてきました。その為、街には様々な人種がいます。

イギリス植民地時代の文化が色濃く残る美しい景観と穏やかで人懐っこい人々が魅力が魅力的なビクトリア。実際、留学中気軽に話しかけてくれる人々や困っていると必ずと言っていいほど話しかけてくれます。街には先住民文化であるトーテムポール、シンボルである州議事堂、ブッチャードガーデンなど多くの観光スポットもあります。

ベストシーズンは、7月〜8月にかけて。この時期は、街中の花が咲き誇り世界各国から観光客を押し寄せます。また、ビクトリアdayやカナダdayなどの催し物もあり、この期間は国旗の色である赤と白で染まり一気にお祭りムードになります。

絶品NO.1カフェ

ダウンタウンから約10分の場所にある朝食が有名な「Blue Fox cafe」こちらのお店は、カナダで一番おいしいといっても過言ではないほどの行列必至の人気店。留学中に何度か行きましたが、店内は混雑しており地元の方が多い印象を受けました。また店内は、ヴィンテージ風で煉瓦の壁や店名の通り青い狐のポスターがとても印象的です。

中でも人気なのが種類豊富で見た目も綺麗な「エッグベネディクト」です。私は、数あるメニューの中からカレー味を注文しました。ボリューム満点でマフィンの上にはチキンと半熟の卵、ソースがよく絡んでいます。また、添えてあるポテトやフライオニオンにソースを絡めても食べるとより美味しさを感じられると思います。かなりボリューミーなのでシェアをするかもしくは残った分は持ち帰りをオススメします。ぜひ店員さんに声をかけてみてください。

Blue Fox Cafeの地図はこちら。

営業時間:月・火・木・金:8時~14時、土・日:8時~15時、定休日:水 

クレジットカード:可

おわり

いかがでしたか。今回は、カナダのビクトリアの人気カフェについて紹介をしました。

イギリス文化が残り、自然豊かな街「ビクトリア」にぜひ訪れてみてください。

カナダカテゴリの最新記事